なみだあつめて。

キラキラ壊れるつくる描く

きらきらと

溢れでた君への想い
きらきら僕の手のひらに
もっともっと。

君の笑顔を見てみたいな
君の名前を呼んでたい
ずっとずっと。

この声が枯れてなくなるくらいに。

君のことでいっぱいさ。
僕の頭の中染まってる。
もう気が狂いそうさ。ぶっ飛んでしまいそう。

さあ。ここから始めよう。
君と僕の一歩を

僕のことを信じて。 君の隣に僕はいる。

さあ。僕の手をとってよ。
ずっと離さないでいるから。
君の笑顔をずっと見ている

僕をうつすその澄んだ瞳は
狂おしいほどキレイで頭が痛いよ
広告を非表示にする