なみだあつめて。

キラキラ壊れるつくる描く

僕は感じてる。

ひとりぼっちでいい
この汚い中に埋もれるくらいなら。

自分が見えなくなってしまうよ。
君を見つけられなくなって、
隠れて消えてしまう。

そんなの嫌だ
 
ねえ、聞こえるのかい
この叫び声が。
ねえ、感じるかい
あの底しれぬ悲痛が。

見えるものばかりを気にして、
大切な想いが流れていく。
ふわふわ、ぷかぷか。

ここにいるんだよ。
ここにあるんだよ。
だいじょうぶ、恐れることなどないもない。

ひとりぼっちでいい。
僕には聞こえてる
ひとりぼっちでいい。
僕は感じてる。

たとえ、世界が君や僕を見離しても傷つけても
裏切っても、罵っても、否定しても、迫害しても
君が自分をゴミクズのように感じていても、
僕は信じてる。
僕には聞こえてる。
僕にはみえている。

ひとりぼっちでいい。
立ち上がるんだ。
僕には聞こえてる。
だから、声をあげてくれ。
僕にはみえている。
だから、嘘で自分を消さないで。
僕には感じてる。
だから、生きてくれ。

ひとりぼっちでいい。
僕がいる。
ひとりぼっちでいい。
僕には聞こえてる。
君の声が。
僕にはみえている。
君のその瞳が。
ひとりぼっちでいい。
僕は感じてる。
ひとりぼっちでいい。
僕はここにいる。
君もここにいる。

だいじょうぶ。
僕は感じてる。

ひとりぼっちでいい。
僕は見つけるよ。
君を見つけるよ。

僕は感じてる。
君を感じてる。


広告を非表示にする