なみだあつめて。

キラキラ壊れるつくる描く

ユラレル

僕を見つめてる
今日も静かにそっと。

 

「おはよう」とドコからか聞こえる
僕はおはようなんてかえさないで
「そうだね」と返事する。

 

 

君に気付いてない訳じゃないんだ

だって君は今朝だって僕をノックしに来ただろう

 

 

僕だって君に気付いてない訳じゃないんだ

君に伝えなければいけないこともあるんだ
でもそれは今じゃなくたっていいだろう
そう、今はこうやって目をつぶって
お互いの心臓(ここ)の音を聴いてたい気分なんだ

だからノックも名前の声も何もいらない
今はそういう気分なんだ

 

君に気付いてない訳じゃないんだ
ほんとはずっと前から君の視線に焦げそうになってる
だから、ノックしないなんて言わないでくれ

 

君に伝えなければいけないことがあるんだ
この口から、心臓(ここ)の奥から叫びたがってることなんだ

 

 

君に伝えたいことがあるんだ
聴いてくれるかな これが僕の音なんだ
君のノックで僕は目を覚ます

 

君に気付いてない訳じゃないんだ

今日も君はノックしにやってくる
僕のところにいつもの足音を鳴らして。

 

気づいてしまったんだ
さあ、君の視線に合わせて音を鳴らそう

 

 

広告を非表示にする