読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙。

きらきら、今日もなみだちゃん。 

僕があくびをしたら

神様 なんて意地悪なんだ
お前の事なんか大っ嫌いだよ
まあしんじちゃいないけどさ

 

神様 なんて残酷なんだ
僕は頼んでいない ニンゲンはもうやめだ
猫に生まれたかったんだ 

 

空と一緒にお昼寝して
みみをぴくぴくしていたい
そしたらかわいいアノ子とも
友達になれたかもしれないのに

 

そしたらアノ子のそばにずっと
いられたのかもしれないのに

 

あくびをそよ風にかえて
雲の行方をみていたい
そしたらアノ子がかわいがってる
猫のみーちゃんに見えてきた

 

そしたらなんかこれまでずっと
こらえてたものがあふれてた

 

 

 

神様なんていい奴なんだ
僕は信じてるんだ この僕だけにあるアザ
きっと猫にしてくれるだろう

 

そのための目印だから

祝福されたしるしだから
そしたらかわいいアノ子だって
びっくりして僕をみるだろう

 

そしたらかわいいアノ子だって
わらってにぎってくれるだろう

 

僕の手を 僕だけの手で