なみだあつめて。

キラキラ壊れるつくる描く

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張った分だけ評価されたいと思うことは間違っていますか、それが社会ではなくとも、家庭、友人、恋人に認められたい、頑張った分だけ褒められたい、そう思うことはいけないことなのですか、私は私の頑張ったというその度合いで胸を張ることは間違っていますか。どうか教えてください。どういうことをしたら、何も責められず、心安らかにいられますか、感謝されますか、養われているという点で私は劣っていますか、お金を稼いでいる人働いている人と生活をしていたらその人の方が偉いですか、そうなんですか、では私は意見をいうこと、頑張ったと思うことを話すこと、その権利すらありませんか。褒められようと思って私も頑張っている訳では無いです、家事や学業も完璧ではないです、私のできる範囲です、人並みではないです、今もまた風邪引いてて、ただ迷惑かける存在です、たしかにそうです

そうやって、納得しないと心が痛いです親のありがたみなんかわかってるけど、強制的に感謝しなくてはいけなくて、私には無理です、それならもういっそ捨ててくださいお願いします、もう無理なんです、多分ご期待に添えないですごめんなさい私はただイライラされたくないだけです、その1点でこの2週間くらいを乗り越えてきました、機嫌をとってニコニコ笑って、明るくあるように務め、お手伝いを頑張りました、掃除もしました、嫌な態度はしなかった、だけど私ががんばってイライラしないようにしていたのに、弟がお父さんをイライラさせるから私はそれが嫌でした、嫌で嫌で最寄りの駅から家に帰る道で泣きながら帰りました、もう嫌です、人といることが苦痛でしかない、帰ってからもニコニコ沢山話して笑いました、学校でもたくさん笑いました、みんな楽しそうにしてくれました、そのたびに疲れました。それでも弟に意地悪なんてしていません。弟がお父さんに怒られないようにフォローもしました、出来るだけ仲良くいられるように、たくさんたくさん気を使って、言葉を使って、ニコニコしました、そしたら舌とくちびるを噛んでしまって口内炎ができました、すごく痛いです。それなのに、それなのにどうして弟は怒られないんですか、なぜ私が責められなくちゃいけないんですか、わたしはこの期間ずっとちゃんと家事としたし、言われなくてもしました、たくさんしました、お父さんがいなくても弟がしなくても何も言わずにしました、黙っと黙々としました、どうしてそれなのに私が怒られるんですか、弟はどうして何も言われないんですかどうしてわたしなのどうしてどうしてわたしなのなんでねえなんでなんで怒られなくちゃいけないのありがたみとか言われなくちゃいけないのどうして人格すら否定されなくちゃいけないのねえなんでやってるのに、ねえなんで見てもいない人から言われなきゃいけない自分は楽しかったんだからそれでいいでしょ、もうしねばいいの?ねえそしたら優しくするの意味わからないどうしてわたしがわたしがわたしなの、ねえなんで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他人から見たら馬鹿げているかも知れませんが私はただ怒られることなく、イライラされることなく、出来れば優しくされたいのです。自分のために努力する、それはごもっともだと思います。だからといって他人に傷つけられてまでずっと頑張り続けなれるほどのエネルギーは残っていませんそれにちゃんと私は人間なので傷つきます。痛いです、自分の傷すら後ろめたいです、働いてない、それが私には後ろめたく絶望なのです、わかりますか、わからないでしょう、私にとっての地獄があなたにとっては小さな世界でしょう、ちっぽけでくだらないでしょう、私が作り出す世界がきっと誰かを救うのだと信じ続ける私はとてもあなたからしたら滑稽で笑いがこみ上げるのでしょう、私の頑張りは、あなたからしたらただのつまらない、誰でも出来る、本当に些細なものでしょう、でもダメですか、それでも愛されたいと思うこと、頑張り続けること、優しくされること、どれも諦めたくないし、私はとにかく頑張らなくてはいけないですね、どういう思いでみんなはいきていますか、頑張れるのですか、私にはよくわからなくなってきました。元気がないのです、それも自分のせいだと思っています、とにかく今の私は邪魔でしかないのだと、心から思います。

どうか未来の私は頑張り続けられてますように。どうかこの苦しみから解放されますように。もう少し生きるのが楽になっていますように、安心して眠れますように、どうか誰か助けてくれますように、いまのわたしはこの部屋でまいにち、毎晩泣いています、本当にわたしにとってはとてもつらいことなのです、そのことをどうかわたしがわたしを許せますように、頑張ってないわたしを責めるひとと生活を共にしていませんように、どうかお願いします、