なみだあつめて。

キラキラ壊れるつくる描く

どうしてだよ

意味のわからないこわさに今日は負けてしまってなんとか学校に行ったのに3時間もトイレから出られなくなり、やっと抜け出したと思ったら今は電車に乗っている朝は通り過ぎる高校生たち、大人を睨み付けて死ねって心で八つ当たりし、そんな自分をぶっ刺したくなってトイレに逃げ込むという、もうやってはいけない現実逃避をしてしまいました。なにやってんだ、じぶんくそ、
たくさんのものが行き交うこの世界はなんとも私には難しいです、あなたもそうですか、どんなに自分を言葉で肯定しても実感できないほどに不感な私の脳ミソおよび精神はもう腐りかけているのかなと考えてしまうほどに謎です
私の頭の中を真っ二つに割ることは無理だし、晒し上げたとしても理解できるはずがないので言葉を吐くこと自体誰かの邪魔にしかならないきがしますがなんとなくここに書いてしまうから、ほんとにそれだけはいいじゃん好きにさせて。これ以上太りたくない、痩せたい脂肪消えろ消えろ消えろ。脂肪死ネそんな気持ちで毎日脂肪呪って生きていたらこの脂肪を作り出した私の身体を嫌悪する様になりましたこの身体を顔をこの世界の人々に晒していること、卒アルに残り、記録として目に見える形で残ることが恐怖です。こわい、申し訳ない、うざい、憎たらしいいろんな気持ちがしっちゃかめっちゃかで枕のビーズ全部ぶちまけたみたいな感じです、わからないですかそれでいいです。
この世界を睨みつけて毒を、息を、生命を、愛を、希望を、甘さを苦さを、全部ぶちまけてやりたいな。ただでさえ、おかしな有様をぜんぶ、実弾で撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃ってボコボコでこぼこに、
何も無いところに綺麗さを見いだせる人間でいたい、痛さを忘れないで痛みを愛したい逃げたくない、恐れたくない。飛び込む勇気を、愛されることを恐れたくない。
たくさんのものが死んでいく、私の昨日と今は全然違う、死んでいる
私は少しでも今日生き延びたかな、誰かに爪痕でもいいから残せたかな。誰かを希望を肯定して守れたかな、今してるこの苦しさと戦うことが君を救うなにかしらに繋がっていたら嬉しい。

レースのスカート冬の編み物紡いでいくのは誰、そこにあるのは自称自傷行為。ねえ、私のことすきでいてね

 

2017/10/27.