なみだあつめて。

キラキラ壊れるつくる描く

うまくやるからさ

ねえうまくやるから、やってのけるから弱音を吐くことを許して欲しい結局君が許してくれても自分自身が許せないから何も言えない何も言えない何も言えないそんなところも好きだよ、なんて砂糖菓子みたいなくっそあまい弾丸をびゅんびゅん撃ってくるからまじで嫌いきらいきらい

ねえ、もっとうまくやるからさちょっとあいつの悪口とかえぐい女の子の本当とかわたしの普段思ってる心の底とか言ってもいいかなでもわたし、自分のことがかわいいから言えない性格悪いからぜったい言わない

中身が大事とか性格が好きだとか意味がわからない。外見が気持ち悪いからとか声がキモいとかハゲとか何でもいいけど結局どれでもいいだろ。こんな支離滅裂な意味不明でカラスも啄むことのないような文章読んでる君のこと愛おしくて悲しくて泣きそう。ごめんね嫌いにならないでよもっとうまくやるからさ、もっと隠れてやるからさ

 

好きなものを、すきなひとをぜんぶ余すこと無く好きでいたいできれば綺麗に、できれば一緒に存在していたい。だからわたしはぜったいすきなことで、好きなひとで生きていくことはやめるのだ。やめたい大切すぎるから大事にできない。

ねえ、もっとうまくやるからさ私のこと嫌いにならないでよ