なみだあつめて。

キラキラ壊れるつくる描く

拝啓 るいさんいかがお過ごしですか

私は手紙を書く方だけどいつも誰かに出すのが苦手で溜まっちゃって、あとから読み返してああ、あの時こう思っていたなって振り返りますね。誰かに思いを伝える手紙、正直に真っ直ぐな気持ちを書いてしまうからそれを拒絶されたらと思うとこわくて、悲しくなるから、お手紙を出すのがこわい、というコンプレックスが出来上がってしまった。

だけど、書くのはやめられない、だから私宛に書こうと思います。日記とは違った形で、私のために、私を想って丁寧に時に乱雑になんでも思ったことをかこうって思います。

私は明日、未来の私のことだいすきだから、きっと拒絶なんかされる訳ないしきっと笑ったりしないと思うから。

 

最近病院に通ってるけど、今の病気とは関係ないお薬が出てて、不正出血が続いています。てっきりその薬は今の病気のための薬だと勘違いしていて、びっくりでした。

そのことをちゃんとお母さんに言えたこと、とても偉かったと褒めてほしいです。今度お母さんも一緒に病院に行くことになって少しこわいです。でも頑張ってくださいね!

 

前乗りして受験もちゃんと受けたよ。頑張ったよ

面接はめちゃくちゃ学校の欠席について聞かれました。それ以外の心配はない、その心配さえなければいいのになあと言われました。

るいさん、受かっていますか?どの学校に進学していますか?それとも留年していますか?

今の私は全く何も後悔はしていません、ただ毎日明日が来るのが苦痛で世間や集団、社会と上手く参加していけるのか、やっていけるのか、その不安ばかりです。でもるいさんのことだからきっとなんだかんだ頑張って生きていることだと信じていますよ。

もうダメだと思ったら大事なものは傷をつけずに、泣いて過ごしてください 泣いて泣いて、絵を描いて、音楽を聴いて、それもできないときは私のことを殺してもいいですよ。頑張って生きていること、私だけは知っているし、過去も全部無かったことにしないから安心して殺してください

 

わたしがその瞬間瞬間で、更新されていく、それを認めてください、それでいいです、それでいいんですよ

 

 

応援しています。

頑張らなくてもいいですよ 少しずつ頑張って生きていてください

わたしは漫画読んで、勉強して寝ます。