なみだあつめて。

キラキラ壊れるつくる描く

最近ふとした時に本当に些細なことで即死したくなりがちで、そんな自分を気持ち悪いなーでも仕方ないよねーなんて甘ったれた根性神経で思考を巡らせる。
進学する学校も決まって、一人暮らしするところ、住む場所もちゃんも見つかって、荷造りとかしちゃってて、もういよいよだなーって思ったりして。
だけど、ちゃんと冷静にぼーっと思ったらひとりなんだよなあってやっと昨日くらいに思った。そしたら本格的にこわくなってしまって眠れなかったけど、電話したらぐっすりねれた。
あとは、家電かなー
洗濯機もなんとかなるっぽいし、電子レンジもなんとかなりそう。ケトルは家のやつ、炊飯器冷蔵庫は買ってもらえる。
ドライヤーはおばあちゃんが買ってくれるみたいだ。なんだかんだでなんとかなりそうだ、そこを思うと少し安心したのだった。

一人で暮らすのは別にこわくはないのだ。怖い人が居ないなら何の問題もない。沢山の人が生活をしているそれぞれの営みを、それが垣間見れるのは面白いしとても怖いことでもあると思う。
私は私なりの精一杯の生活をしていくだけなのだ。わかっているけど不安はある。
その反面とても心待ちにしていてワクワクしている自分もいるのだからきっと頑張れるだろうって信じてる。

なんとしても今日の課題を終わらせなければ。もっと早く言ってよーもう終わった気分でいたからまだあったよーなんて言われてもはいはい!やります!って気分になれないよーやるけどね。

あとね!ロッカーも封鎖されて、勿論少しずつ持って帰っていたけれどそんなのまだあるに決まってるじゃん!
それなのに封鎖って!なんだそれ!
だからきっと今日明日は荷物地獄。

タブレットも返却だよーばいばい今までありがとう。

由々しき事態は、もしかしたら仕送りが無いかもしれないことだ。そしたらどうしようかなあ…
またそれもその時その時で頑張っていこうと思うよ
それと、明日はお母さんお父さんにありがとうの気持ちを込めて歌を歌う日だよ!来てくれるみたいだしすごくたのしみ。

今日は映画見るのかなー
とにかく、毎日を頑張るからね!
未来の私に幸あれ。信じてるし積み重ねて日々を丁寧に過ごしていってね。

2月9日 朝7時頃。 行きの電車にて。