なみだあつめて。

キラキラ壊れるつくる描く

今日は普通の女の子だったから、最後までふつうで、平穏で特別なことなんてしないでただこの席に座っていたかった。

たくさん痛かったその分たくさん深くなったと思うんだ。

最後に知るのは自分の存在の小ささ。

 

 

 

 

SNSを見なくても、きみのこえをきくとしにたくなるなんて