なみだあつめて。

キラキラ壊れるつくる描く

勿論頑張るしかないんだけど、わかってるし、やるんだけどね、私は靖子ちゃんや好きな人達に近付けるんじゃないかって思うとそれがとても嬉しかったし、希望だったし、とにかく、 好きな人が日常になることに対してとても期待していた。やりたくないこと、我慢すること、耐えること、いたくない人と取り組むこと、いたくない場所にいること、そして皆悪くないこと全部全部私にとってそれが日常で、ずっと妄想して自分の理想を想像してそれに憧れてただやってきて。不満がある訳では無いよただ好きなこと好きな物好きな音楽好きな人、わたしにとってそれは日常にはならなかった。日常には無かった。日常ではなかった。だからそれらが日常になる為にただそのことのために全てぐっと堪えられている。

 

私はそれらが日常となり、生活を送ることが私の夢なんだ。

モチベとかやる気とか初めからそんなに無い。

私にとって夢も希望も楽しみも生きる意味もぜんぶそれらの為だ

私は日常を愛することが出来ないそれは自分を愛することが出来ないということでもある。今の自分が許せないし好きではない私のことは期待しているとても希望を持っているけど今の日常は望んでいない悲しい辛い苦しい助けて欲しい

私自身すぐ泣くし自分が思ってるよりネガティブみたいだし、全然ぽんこつだし体力無いしすぐ風邪引くし物覚え悪いし大したことないけれども、ぜったい自分の夢見る日常を叶えるためだから耐えられるだけだよふざけるな安易でバカで可愛いだけの女の子と一緒にするな私はそうなれない違うところで勝負流星ヘブンの歌詞でa.叫びを閉じ込めたその部屋こそが居場所だろa.不幸に守られた君を引きずり出したいってあってその後に生きる方を選んでく生きるほうを選んでくっていう歌詞が続くこの部屋で起こってきた全てを無理矢理飲み込んで生きる方を選んできたあの時の自分を全部絶対に報わせてあげたい

ただ私は好きな人と好きな部屋で深夜にコンビニで買ったアイス食べながらぐだぐだしながら映画みたりする日常に夢をみているだけなんだ。本当にそれだけなんだよ